Omnibus オムニバス

SERVICEニュース
MENU
MENU
CONTACT

NEWS ニュース

INFO

オムニバス、クレディセゾンと共同で「セゾンDSP」の提供開始

報道関係各位

2018年4月16日

株式会社オムニバス

 

オムニバス、クレディセゾンと共同で「セゾンDSP」の提供開始

〜クレジットカードの登録情報・購買情報を元にした正確なデータによる広告配信を実現〜

.

 

アドテクノロジーを活用したマーケティング支援事業を展開する株式会社オムニバス(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:山本章悟 以下、オムニバス)は、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野宏 以下、クレディセゾン)と共同で「セゾンDSP」の提供を開始いたしました。

「セゾンDSP」は、クレジットカード国内最大規模の会員数を有するクレディセゾンのビッグデータ基盤であるセゾンDMPが蓄積するデータを活用し、オムニバスが広告主の目的に応じて柔軟な配信設計を行う運用型広告サービスです。クレディセゾンが保有するネット会員約1500万人の会員情報・購買データを基にした広告配信が可能となります。また、「セゾンDSP」は国内外の様々なSSPと接続しており、国内最大級となる1,000億インプレッション以上の月間広告在庫を保有しており、アウトストリーム形式の動画広告やバナー、インフィード形式でのディスプレイ広告に対応しています。

■セゾンDSPの特徴
 

1)豊富で正確なデータを基にした配信

クレディセゾンのデータ基盤セゾンDMPで保有する約1500万人のネット会員の年齢、居住地、職位などの属性データ、カード利用明細からカテゴライズしたセグメントを本人確認済みの正確なデータを活用して、広告主の目的に応じたカスタマイズ配信が可能です。
※セゾンDMPではネット会員データを特定の個人を識別できないようデータ処理を行い、一元管理されています。

2)ブランドセーフティ

ブランドセーフティのため、不正インプレッション排除と不正クリック排除が標準機能として付帯しています。また、各種アドベリフィケーションツールのご利用も可能です。

3)豊富な配信面と効果検証
国内最大級の月間広告在庫から上質かつ多様な買い付けが可能で、運用経験が豊富なオムニバスが出稿最適化と広告効果の最大化をご提案します。また、セゾンDMPを広告配信の分析にも活用することにより、プロモーションを通じてサイトに来訪したユーザーの顧客像を抽出するなど、多様なレポーティングにより配信の結果をさまざまな 角度から分析することが可能です。

2017年4月にクレディセゾンがオムニバスの発行済み株式の100%を取得したことをきっかけに、両社の連携を深めています。今後も、オムニバスのアドテクノロジー技術とクレディセゾンのビックデータを活用し、新たなサービス開発をおこなってまいります。
 

【株式会社オムニバス 概要】

アドテクノロジーを活用したデジタルマーケティングのプランニングからオペーレーションまでワンストップでサービスを提供。日本市場における動画広告分野へいち早く参入。現在
ではプレミアム動画広告ネットワーク「OVX(Omnibus Video Exchange)」を手がけるほか、日本初の動画コンテンツマーケットプレイス「VISM」を運営。国内における動画広告の普及を推進している。
会社名: 株式会社オムニバス
代表者: 代表取締役 CEO 山本 章悟
設立  : 2008年8月
所在地: 東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル3F
URL  : https://e-omnibus.co.jp/
事業内容: インターネット広告配信事業、マーケティングコンサルティング業

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。

 

【 本リリースの問い合わせ先 】
株式会社オムニバス 担当:藤本  info@e-omnibus.co.jp  TEL:03-5725-8317

  • NEWS
  • BLOG
  • SERVICE
  • COMPANY
  • RECRUIT
  • CONTACT

Copyright © Omnibus All Right Reserved.