fbpx
Omnibus Blog
 

MIツール “datorama”の活用事例として弊社取材記事が公開されました


マーケティングインテリジェンスとして様々なマーケティングデータを統合管理するダッシュボード”datorama”を提供されているDatorama Japan株式会社様より、datoramaの活用事例として取材レポートが公開されました。

株式会社オムニバス:レポート作成時間が週100時間から0時間へ。オムニバスが描く広告代理店の働き方改革と未来


http://blog-jp.datorama.com/entry/casestudy_omnibus

株式会社オムニバスでは2017年7月より宮崎県日南市に広告運用オペーレション専門のトレーディングセンターを設立するなど、高度化・複雑化する運用型広告需要への対応を可能にするための体制強化を行って参りました。

本取材では、これまで広告運用オペレーションの中でも大きな割合を占めていたデータの統合管理・レポーティング作業をダッシュボードツールによって工数の大幅削減に成功したケースをお話させて頂いております。

またツールやテクノロジーの活用によって工数の削減のみならず、クライアント企業様とデジタルエージェンシーとの新しい関係性の構築、ビジネスに向けた高付加価値なサービス提供に向けた取組みとして、2018年5月にトヨタ自動車様と実施したセミナーの様子が下記メディアにも取り上げられました。

IT mediaマーケティング – 『働き方改革、そしてビジネスの成長 マーケティングの可視化が今こそ必要な理由』

datorama japan 石戸亮氏
URL: http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1807/02/news065.html

株式会社オムニバスでは今後も、インターネット広告をはじめとしたデジタルマーケティング分野において、クライアント様への更なるサービス・パフォーマンスの提供を目指していきます。

前年比163%動画広告市場の課題とこれから

成長を続ける動画広告市場のマーケット状況を様々な観点からご紹介します。

・主要SNSで動画広告がメインストリームに

・2023年には3400憶円を超える市場に

・増え続ける動画広告の負の側面とは

・動画広告の今後の活用方法

無料ダウンロード