Omnibus Blog
 

セゾンDSP

配信事例をご紹介! セゾンデータを活用したターゲティング広告 ~不動産商材編~

セゾンデータと不動産商材がなぜ相性がいいのか

不動産商材は、ライフスタイルの変化に影響を受けやすく、顧客ごとにニーズが異なり、その上エリアや価格帯条件も加えるとターゲットがかなり限定されます。
不動産業界の方や不動産業界をお客様に持つ代理店の方からは、
”富裕層などの限定されたターゲットに対してリーチさせることが難しい、施策の効果が頭打ちになってしまう”といったご相談をいただきます。

セゾンデータでは不動産商材訴求でどんなことができるか

セゾンデータでは、持ち家・賃貸などの居住地データでセグメントを切ったり、
性別、年代などのデータを掛け合わせての配信、また年収や月に○○円以上の決済があるユーザーというセグメントから、富裕層など特定のターゲットに配信することが可能です。
さらに拡張配信することで特定セグメントのセゾンデータを元にして、同様の行動傾向を持つセゾン会員以外のユーザーまで拡張することができ、ターゲティング精度を担保したまま、アプローチ可能な顧客数を増やすことができます。

事例①不動産投資 資料DL

◆配信面:Facebook、Googleディスプレイ広告
◆セグメント:年収1,000万円以上 × 役職「役員」「管理・監督者」
◆KPI:資料請求
◆課題感:一定年収(1,000万円)以上の経営者という条件に対して広告を配信をできるメニューが少なく、限定的なターゲットに配信できるメニューを模索していました。
◆結果:資料請求のCPAの結果が事前の想定数値よりも効果が良く、狙いたい層にリーチできたことにご満足いただきました。
この案件では効果の良さを感じていただいたため、更に多くのターゲットに配信するべく、セグメントを拡張の上、継続的に配信を行っています。

事例②不動産投資 セミナー集客

セゾンデータの年収セグメントを利用した紙DMは以前から実施しており、加えてデジタル広告も一緒に実施することとなりました。

◆配信面:Googleディスプレイ広告、Yahoo!ディスプレイ広告
◆セグメント:年齢30~59×年収700万円以上×指定エリア居住(北海道、大阪府、東京23区、愛知県、福岡県)
◆KPI:セミナー申し込み
◆課題感:簡単にはCVが獲得できないこと・一般的なデジタル広告ではCPCが高いことがあげられました。
◆結果:複数のセグメント条件を確実に満たす有益なユーザーから、低単価で効率よくクリック獲得できているため、継続的に実施していただいています。

まとめ

今回、ご紹介した2つの事例のようにセゾンデータでは不動産業界が多く抱える課題に対し、効果的な施策を実施することが可能です。デジタル・アナログ問わず、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。


お問い合わせ・ご相談はこちら

媒体資料をご希望の方は、お問い合わせ内容の欄に【セゾン資料送付希望】とご記入ください。

株式会社オムニバス
セゾンデータ担当
Mail:info@e-omnibus.co.jp

もっと知りたい! セゾンデータを活用したターゲティング広告まとめ

クライアントニーズや課題

マーケティングにおけるデータ活用は今や必須の時代になりました。
顧客の購買行動の分析や、見込み顧客の調査等はもちろんのこと、広告効果を高めるためため、特にデジタル領域ではデータを活用したターゲティング広告が主流となっています。

しかし、個人情報保護の観点から、3rdパーティークッキーが規制される動きとなっており、これまで広告効果が高いとされてきたリターゲティング広告や興味関心ターゲティングなどの各種施策が実施できなくなる見込みです。

このような状況から、デジタル広告は大きな転換期を迎えており、出稿や運用の戦略の見直しが必要になっています。
そこで、以下のような課題や要望からセゾンデータへのお問い合わせが増加中です。

・3rdパーティークッキーの廃止で、新しい施策を探している、試してみたい。
・興味関心レベルではなく実際の購入/決済の有無でターゲティングしたい。
・設定したペルソナに忠実な広告を出したい。

なぜ”セゾンデータ”が有効なのか?

事実データの重要性や価値

3rdパーティーデータの廃止への対策として、個人情報保護に準拠しながらターゲティングへの使用ができることで注目が高まっているのが、他社の保有するデータを合意の上共有を受け利用できる「2ndパーティーデータ」です。
セゾンデータはこの「2ndパーティーデータ」に当たります。

また、セゾンデータはクレジットカード申込時に取得した属性情報と、カード利用時に取得した決済情報をベースにした「事実データ」であり、閲覧したコンテンツなどウェブ上での行動内容から性別や年齢層などを類推する「推定データ」とはデータ精度が全く異なります。

そして、同じデータでデジタル施策(Eメール広告、ディスプレイ広告)とアナログ施策(紙DM)を組み合わせた施策を展開できるのが大きな特長です。

会員属性は?

2700万人の基盤×高所得、女性、正確な顧客情報、関東圏

セゾンデータの会員基盤は2700万人を超えています。
約57%が女性、関東圏が48%であり、提携先が高島屋、パルコ、西武、三井ショッピングパーク等で高所得層も多く、多様なユーザーのデータを抱えています。

・メニュー別配信までのスケジュール感

メニューごとの配信までのスケジュール想定を掲載します。
あくまで一例として、ご参考までにご覧ください。

ー紙ダイレクトメール

ーEメール広告

ーセゾンDSP

・実際の業界別配信事例紹介

ここまでご紹介したセゾンターゲティング広告につきまして、詳細や事例は以下からご確認いただけます。ご不明点ございましたら、お気軽にご相談ください。

不動産業界の事例はこちら


お問い合わせ・ご相談はこちら

媒体資料をご希望の方は、お問い合わせ内容の欄に【セゾン資料送付希望】とご記入ください。

株式会社オムニバス
セゾンデータ担当
Mail:info@e-omnibus.co.jp