fbpx
Omnibus Blog
 

ニュース

【メディア掲載】MarkeZine – 『「枠から人へ」のその先へ 再生率8割を実現した動画広告の“コンテンツ化”とは』

マーケター向け専門メディアの「MarkeZine」にて弊社動画広告プラットフォームVISM(ビズム)に関する記事が掲載されました。

MarkeZine –
『「枠から人へ」のその先へ 再生率8割を実現した動画広告の“コンテンツ化”とは』
URL: >https://markezine.jp/article/detail/28795

・動画広告が本当にブランド認知、ブランドリフトに貢献しているか不明だ

・ユーザーから広告の受け取られ方が変化しているのではないか

など、従来動画広告に対して課題をお持ちの方はぜひご参考ください。

動画コンテンツマーケットプレイス VISM 機能強化のお知らせ

株式会社オムニバスで提供する、動画コンテンツを流通させるマーケットプレイス「VISM」が、「再生課金」機能を強化するなどバージョンアップしましたので、お知らせ致します。

 

動画コンテンツマーケットプレイス『VISM(ビズム)』について

動画広告配信で以下のようなお悩みはありませんか?

・配信メディアを充実させたい
・自然な形で動画を見てもらいたい
・動画をさらに活用したい

『VISM』はユーザー・動画広告(出稿)・WEB媒体の3者の最適なマッチングを実現させる新しい動画広告プロモーションです。多種多様なジャンル毎の媒体に一元して広告オファーが可能な上、動画コンテンツを活用したプロモーションの再生率や記事ページの読了率などのデータを計測することが出来ます。

今回のバージョンアップにより、

・セルフサーブ型
・動画再生課金モデル

の機能が強化され、より柔軟な動画キャンペーンの設計が可能になりました。

 

・動画再生課金モデルについて

希望の再生単価・予算額内において、記事内で掲載された動画コンテンツがユーザーに再生されたタイミングで広告料金が発生するモデルです。

・セルフサーブ型について:

プラットフォーム「VISM」のアカウントをクライアント様、販売代理店様にご提供するモデルです。

vism管理画面

VISM 管理画面イメージ

 

動画再生課金モデルの設定

 

詳細お問い合わせ:
株式会社オムニバス 担当:向田
TEL: 03-5725-8317     MAIL: info@e-omnibus.co.jp
WEB: http://vism.e-omnibus.co.jp/