fbpx
Omnibus Blog
 

複雑なアドテクノロジーを理解しやすくする方法

今や代理店のみならず企業のマーケターにとっても必須カテゴリーになりつつあるアドテクノロジー
ですが、苦手意識を持たれている方も多いのではないでしょうか?

アドテクノロジーの理解を難しくする理由

・難解な単語が多い

アドテクノロジーはとにかく専門用語(業界用語)、特に英語の略称や通称が非常に多いです。
中には個々の代理店によって指すものが違うような言葉も。
最低限の用語は単語として覚える必要がありますが、出来る限りその意味や定義を正確にしておきたいですね。

・変化が早い

アドテクノロジーはその他の業界の中でも特別に変化が激しい業界です。昨年どころか昨月に覚えた知識がもう古くなっているという事も少なくありません。アドテクノロジー関連の情報は、「知識」として頭に詰め込むよりも、本質を理解する「学び方」を習得する方が業務の効率も格段に上がってくるでしょう。

アドテクの本質を理解するための方法論

・役割を考えよう

本質とは、物事の役割とも言えそうです。言い換えると、目的や意図です。

携帯電話の役割は、なんでしょうか。
請求書の目的は、なんでしょうか。
DSPの役割は? SSPの目的は?

目的や意図を探すと本質に近づきます。

・似たものを探す

本質を理解するための手法として、「似たものを探す。」「似たもの同士の中で違いを見つける」
ということが有効です。

|例: Adwords ってなんだろう?

AdwordsとGDNの似ている点、違っている点はどこでしょうか。

Adwordsとdoubleclickの似ている点、違っている点はどこでしょうか。

 

結論:アドテクの概念を掴む

ひとりの広告運用のプロが、
数多くの配信プラットフォームを同時に使いこなせるのは何故でしょうか?

キャンペーン、ストラテジー、プレースメント、ラインアイテム、ID、、、など

大小いろんな言葉で違いがありながらも、その意味や意図を常に考えているからです。

本質的なアドテクの概念さえ掴めれば、あとはアクションあるのみです!

動画広告プレミアムネットワーク – OVX

OVX

 

OVXとは?

広告主様が安心して動画広告を掲載できるプレミアムネットワーク

オムニバス・ビデオ・エクスチェンジ(OVX)は動画広告を活用して広告主様のマーケティングを支援するために生まれたPC/SPの動画広告の配信ネットワークです。

一般消費財のマーケティングのためには生活にねざしたメディアの枠に配信、BtoBビジネスを加速するのであれば経済ニュースやIT情報などに特化したサイトの活用、エグゼクティブにアプローチするためにはオンタイムの接点はニュースメディア、オフタイムでは釣りやゴルフなどエンターテイメント・レジャーシーンで活用されるメディアなど、OVXは幅広くプレミアムなメディアネットワークを形成しております。
【オムニバス 動画広告PMPの特徴】

  1. 広告主のブランド価値を毀損しないメディア、コンテンツに動画広告を配信することが可能。
  2. 掲載メディアの90%以上にプリロール型広告で配信、バナー枠や、インリード等の動画広告とは異なり、動画コンテンツを見たいと思った人に対して動画広告を配信するため、高い広告視認率を実現。
  3. PC、スマートフォン、タブレット等、デバイスを問わず広告配信を実現。
  4. 掲載媒体及び広告枠を指定し入稿可能(媒体側による事前審査有)。
  5. 純広配信、ディールID、アドタグを使用した予約型広告配信、RTBが使用可能。

【プレロール・ビデオ】

・動画視聴を目的に訪れたユーザーに対して広告を表示できるので接触態度が良く、
その商品の良さや特長を正しく確認・理解できる

・インバナー広告などに比べ、画面の占有率・視認性が高い

【ブランド毀損を防ぐ】

コムスコア社の調査によると、2015年10月時点でオンライン動画サイトに約5,298万人に上るユーザーが滞在しています。かなり多くの閲覧者がいるものの、著作権無許諾のサイトやアダルトコンテンツなども含まれており、広告主が出したくなるような『プレミアム感』のある動画サイトの市場感を作っていく必要がありました。
そして開発されたのがOVXです。