動画広告プレミアムネットワーク – OVX

OVX

 

OVXとは?

広告主様が安心して動画広告を掲載できるプレミアムネットワーク

オムニバス・ビデオ・エクスチェンジ(OVX)は動画広告を活用して広告主様のマーケティングを支援するために生まれたPC/SPの動画広告の配信ネットワークです。

一般消費財のマーケティングのためには生活にねざしたメディアの枠に配信、BtoBビジネスを加速するのであれば経済ニュースやIT情報などに特化したサイトの活用、エグゼクティブにアプローチするためにはオンタイムの接点はニュースメディア、オフタイムでは釣りやゴルフなどエンターテイメント・レジャーシーンで活用されるメディアなど、OVXは幅広くプレミアムなメディアネットワークを形成しております。
【オムニバス 動画広告PMPの特徴】

  1. 広告主のブランド価値を毀損しないメディア、コンテンツに動画広告を配信することが可能。
  2. 掲載メディアの90%以上にプリロール型広告で配信、バナー枠や、インリード等の動画広告とは異なり、動画コンテンツを見たいと思った人に対して動画広告を配信するため、高い広告視認率を実現。
  3. PC、スマートフォン、タブレット等、デバイスを問わず広告配信を実現。
  4. 掲載媒体及び広告枠を指定し入稿可能(媒体側による事前審査有)。
  5. 純広配信、ディールID、アドタグを使用した予約型広告配信、RTBが使用可能。

【プレロール・ビデオ】

・動画視聴を目的に訪れたユーザーに対して広告を表示できるので接触態度が良く、
その商品の良さや特長を正しく確認・理解できる

・インバナー広告などに比べ、画面の占有率・視認性が高い

【ブランド毀損を防ぐ】

コムスコア社の調査によると、2015年10月時点でオンライン動画サイトに約5,298万人に上るユーザーが滞在しています。かなり多くの閲覧者がいるものの、著作権無許諾のサイトやアダルトコンテンツなども含まれており、広告主が出したくなるような『プレミアム感』のある動画サイトの市場感を作っていく必要がありました。
そして開発されたのがOVXです。

antenna* 荒川氏と語るネイティブ動画の最前線!!

年々注目度が高まってきているネイティブ広告。
2016
年はさらに動画広告領域とも組み合わさり、ネイティブ×動画広告というジャンルとしてますます成長が期待されます。オムニバスではそんなネイティブ×動画広告を体現するメディアantenna*(株式会社グライダーアソシエイツ)より、取締役の荒川徹氏をお招きし、広告をコンテンツ化するネイティブ広告に関するセミナーを開催致しました。

開催日:2016年 6月 28日 @中目黒(株式会社オムニバス)

Index:

・ antenna* 荒川徹 『ネイティブ広告と動画コンテンツについて』
・ オムニバス 山本 『動画コンテンツマーケットプレイス VISMとは』
・ antenna* 荒川氏 × オムニバス 山本 対談 『ネイティブ動画市場の将来』


講演はまず、日本における動画コンテンツの歴史を振り返るところから始まり、
広告主サイドで起こっている「組織面での変化」へと続きました。


オムニバス 山本との対談セッションでは、成長を続ける「キュレーションアプリ市場の今」から、「デジタルでブランドは作れるのか」というテーマについて議論が広がりました。

〜セミナー前インタビュー〜