セミナー情報

【特別セミナー】今知るべき運用型広告の現場

日時:11月15日(火) 18:00-19:30 場所:株式会社オムニバス 中目黒オフィス[地図] 

今、改めて注目が集まっている運用型広告。
オムニバス トレーディングデスク(CCR)では、
お客様のデジタルマーケティングパートナーとして
「配信の透明性」「クリックレスポンス」「おもてなし」の3つをお約束し、
かつ成果を最大化させる広告運用サービスをご提供します。

今回のセミナーではそんな広告運用の現場より
運用担当者から大手エージェンシーや広告主様まで、
広告取引に関係する各ポジションより著名なマーケターをお招きし、
今だからこそ知りたい運用型広告に関するディープなトピックスをお話させて頂く
ディスカッション形式のセミナーを開催致します。

オムニバス トレーディングデスク

(オムニバス トレーディングデスク:CCR)

セミナー名 今知るべき運用型広告の現場
特別ゲスト Essence 西谷大蔵
株式会社マクロミル 広瀬信輔
日時・場所 2016年11月15日(火) 18:00 – 19:30 (17:45〜受付開始)
東京都目黒区東山1-4-4目黒東山ビル3階(オムニバス本社)
タイムスケジュール 17:45 受付開始
18:00 セミナー開始
19:30 質疑応答後、セミナー終了
お問合せ 株式会社オムニバス 担当:藤本
TEL:03-5725-8317 MAIL: info@e-omnibus.co.jp

<登壇者ご紹介>

広瀬信輔

広瀬 信輔
株式会社マクロミル マーケティング&プロダクト本部 シニアプロジェクトマネジャー
「Digital Marketing Lab」運営者

2008年に株式会社マクロミルに入社し、現在は同企業のオンラインマーケティング部門の責任者として、デジタルマーケティングを推進。また、自身が運営するマーケティング情報メディア「Digital Marketing Lab」にて、フリーのマーケティングコンサルタントとしても活動。ビジネスメディアでのコラム執筆やイベント出演、大手企業のマーケティング支援などを行っている。著書『アドテクノロジーの教科書(版元:翔泳社)』。

Digital Marketing Lab:http://dmlab.jp/
『アドテクノロジーの教科書』: https://www.amazon.co.jp/dp/4798144606 

antenna* 荒川氏と語るネイティブ動画の最前線!!

年々注目度が高まってきているネイティブ広告。
2016
年はさらに動画広告領域とも組み合わさり、ネイティブ×動画広告というジャンルとしてますます成長が期待されます。オムニバスではそんなネイティブ×動画広告を体現するメディアantenna*(株式会社グライダーアソシエイツ)より、取締役の荒川徹氏をお招きし、広告をコンテンツ化するネイティブ広告に関するセミナーを開催致しました。

開催日:2016年 6月 28日 @中目黒(株式会社オムニバス)

Index:

・ antenna* 荒川徹 『ネイティブ広告と動画コンテンツについて』
・ オムニバス 山本 『動画コンテンツマーケットプレイス VISMとは』
・ antenna* 荒川氏 × オムニバス 山本 対談 『ネイティブ動画市場の将来』


講演はまず、日本における動画コンテンツの歴史を振り返るところから始まり、
広告主サイドで起こっている「組織面での変化」へと続きました。


オムニバス 山本との対談セッションでは、成長を続ける「キュレーションアプリ市場の今」から、「デジタルでブランドは作れるのか」というテーマについて議論が広がりました。

〜セミナー前インタビュー〜